HERMES-IR HITOTSUBASHI UNIVERSITY

HERMES-IR : Special Collections  >
し 肖像画・銅像等コレクション = Portraits and Statues >
肖像画・銅像等コレクション >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/da/handle/123456789/5333

Files in This Item:

File Description SizeFormat
shozoga04_20160822.jpg2319KbJPEGThumbnail
Download
Title: 福田徳三
Subject: 福田, 徳三(1874-1930)
Author: 荒井, 陸男(1885-1972)
Author: R. Arai (サイン)
Arai, Rokuo
Issue Date: 1931
Publisher: 一橋大学附属図書館
Physical Description: 物理的な特徴: 油彩
数量・大きさ: 120×110cm (画面は90.8×72.7cm)
Historical Note: 福田徳三は、1874(明治7)年東京神田区元柳原に生まれ、明治23(1890)年高等商業学校(現一橋大学)予科に入学、1896(明治29)年高商研究科を卒業、1898(明治31)年ドイツへ留学し、ビュッヒャー Karl Bucher (1847-1930)とブレンターノ Lujo Brentano (1844-1931)の指導を受け、ヨーロッパ経済史を学ぶ。ミュンヘン大学に提出した学位論文 Die gesellschaftliche und wirtschaftlicheEntwickelung in Japan邦訳『日本における社会的・経済的発展』において、日本の社会・経済の発展がヨーロッパのそれと揆を一にするとした。経済理論・経済史・社会政策・労働問題の研究に評価を得た。理論的分野では、マーシャルを中心としたイギリス正統学派の地盤に立ち、歴史学派経済学やマルクス経済学に批判的検討を加えた。また、1918(大正7)年には、吉野作造らと黎明会を組織、急進的雑誌「解放」の編集に従事、大正デモクラシーの指導者・自由主義者として多くの論説を発表した。また、商業大学設置の声が高まるきっかけとなった1901(明治34)年の「ベルリン宣言」の起草者の一人であり、大学昇格に際して、大きな力となった。
Archivists Note: オリジナルの肖像画は2015年3月に修復。肖像画の画像は2016年8月22日に撮影。
Use Note: オリジナルの所在: 一橋大学附属図書館 (保管室) ; 2014年度、附属図書館 (大閲覧室)から移動
Rights: 本データを複製・掲載等により利用する場合は、一橋大学規則等に基づき許可を得ることとする。また、搭載された画像等には個別に著作権があります。著作権者の許諾を得ずに二次的複製、再配布及び内容の改変をすることは法律に違反します。
Relation : 肖像画・銅像等コレクション所収
Is Part of: http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/da/handle/123456789/34
Appears in Collections:肖像画・銅像等コレクション

Items in HERMES-IR are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - Feedback