HERMES-IR HITOTSUBASHI UNIVERSITY

HERMES-IR : Special Collections  >

に 日本・旧満州鉄鋼業資料 : 水津利輔氏旧蔵資料(社会科学統計情報研究センター所蔵)

コミュニティ・ホームページ

 
 
あるいは、一覧表示    


標題 日本・旧満州鉄鋼業資料 : 水津利輔氏旧蔵資料
年代 1918-1950
書架延長/数量 3,476点
出所 水津利輔(1893-1980)
水津利輔氏は、大正9年から昭和16年にかけて鞍山製鉄所およびその後身昭和製鋼所に勤務し、とくに昭和2年以後は企画課長として「満洲経済建設」の中核的事業ともいうべき昭和製鋼所の拡充計画立案にあたった。昭和16年から終戦にかけては日本鉄鋼統制会理事、企画部長としてより広い「日満支」の枠での鉄鋼計画の実施にあたった。戦後は昭和38年にいたるまで日本鉄鋼経営者連盟理事、ついで日本鉄鋼連盟常務理事を歴任した。
収蔵名称 一橋大学経済研究所附属社会科学統計情報研究センター
伝来 水津利輔氏より石川滋教授を通じ経済研究所に寄贈された。総数3,476点からなる。
範囲と内容 昭和製鋼所の拡充を中心とする満州鉄鋼業の建設、およびその動因となった「日満支」の範囲での鉄鋼増産計画の立案に関する資料である。
整理方法 分類 分類はファイル・袋等ごとにそれぞれ付した。分類は大中小の三つの記号コードをもっている。大分類は内容分類である。中分類は対象地域分類であり、IからIVまである。Iは満州、IIは日本、IIIは日満支大東亜、IVはその他外国、である。小分類は年次分類で、中分類までの同一分類のものに年次順に付した。しかし、内容上関係の深いものは、年次順にかかわらずひとまとめにして配置した。
ファイル・袋等の標題については水津氏が記載されており、それを前提にしたが、ファイル・袋等の内容と標題記載とが著しく異なる場合には、内容に応じて標題を改めた。また、水津氏記載による標題にも、内容に応じて補足したり、年次等を補ったところがある。
配列 ファイル・袋等の配列は、分類順に従った。
ファイル・袋等の中の配列は、水津氏による順序付けであることが明白な場合にはそれを尊重し、それ以外の場合では、原則として作成年次順とし、資料1点ごとにアイテム・ナンバーを付した。なお、内容的に関連のある資料は、時間的経過を無視してひとまとめに配置したものもある。ただし、水津氏のファイルは重ねて綴じ込む方式であるため、時系列的にみると時の経過と逆の配列になっているものが多いことは注意されたい。
検索手段 石川滋監修『日本・旧満州鉄鋼業資料解題目録:水津利輔氏旧蔵資料:上』 一橋大学経済研究所附属日本経済統計情報センター,1979(統計資料シリーズ No. 12)
石川滋監修『日本・旧満州鉄鋼業資料解題目録:水津利輔氏旧蔵資料:下』 一橋大学経済研究所附属日本経済統計情報センター,1980(統計資料シリーズ No. 13)

このコミュニティのサブ・コミュニティ

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください