HERMES-IR HITOTSUBASHI UNIVERSITY

HERMES-IR : Research & Education Resources >

Browsing by Date

Jump to a point in the index:
Or type in a year:
Ordering With Most Recent First Show Oldest First

Showing items 42-62 of 24905.

Previous page Next page
Issue DateAuthor(s)TitleOtherTitleSeries
31-Mar-2019 大田, 信良 『読むことのアレゴリー』と倫理の問題/「エコノミーにおける転換」 - -
31-Mar-2019 鈴木, 英明 約束するテクスト : ポール・ド・マン『読むことのアレゴリー』第一一章の政治的射程 - -
31-Mar-2019 中山, 徹 モダニズムのアレゴリー - -
31-Mar-2019 松原, 真 特集趣意 新聞メディアと文学 明治20年代 - -
31-Mar-2019 大貫, 俊彦 新聞読者に拓かれた人情世態小説 : 坪内逍遥「此処やかしこ」試論 - -
31-Mar-2019 大橋, 崇行 「幽霊」と「神経病」 : 三遊亭円朝『真景累ヶ淵』の再編成 - -
31-Mar-2019 木村, 洋 風景論の移譲 : 志賀重昂と文学青年 - -
31-Mar-2019 出口, 智之 絵入り新聞小説としての宮崎三昧「塙団右衛門」「鉄牛遺事」 : 挿絵から小説を見るということ - -
31-Mar-2019 富塚, 昌輝 近代批評ジャンル成立の一側面 : ノルマントン号探検訴訟とその周辺 - -
31-Mar-2019 王, 風; 柏木, 万里; 郡司, 祐弥; 鈴木, 将久 元代の古琴は二つの時期に分けるべきこと、ならびに「元琴」は時代概念として成立しないことを論ず(下) - -
31-Mar-2019 魚返, 真央 論説 鱗翅類採集家の系譜学 : The Collector(小説1963、映画1965)論 - -
31-Mar-2019 金, 利真 論説 韓国系国際養子映画監督ウニー・ルコントの作品と劇映画の可能性 : 『冬の小鳥』と『めぐりあう日』を題材に - -
31-Mar-2019 郡司, 祐弥 論説 柴田天馬『聊斎志異』翻訳文体としての「正訳」の変遷とその特徴 - -
31-Mar-2019 竹田, 訓子 論説 ハンス・ホフマンにおけるシュルレアリスムの影響 : 《アイドラトレスⅠ》のイメージをめぐる一考察 - -
31-Mar-2019 増田, 久美子 論説 「女性の領域」を読む女たち : セアラ・ヘイル『女性講演家』のジェンダー・ペダゴジー - -
31-Mar-2019 源, 邦彦 論説 黒人言語学史にみる人種主義の変遷 : リベラリズム・ディスコース - -
31-Mar-2019 劉, 鮮花 論説 漢字統一会に関する一考察 : 清国と韓国の反応を中心として - -
31-Mar-2019 蘇, 童; 齋藤, 晴彦 翻訳 赤ん坊を拾った話 - -
31-Mar-2019 ドッズ, E・R; 東谷, 優希 翻訳 ソクラテス、カリクレス、ニーチェ - -
31-Mar-2019 Nishi, Ayumi 論説 Body, Race, and Place in Zoë Wicomb’s Playing in the Light - -
31-Mar-2019 尹, 惠貞 論説 日本昔話絵本と朝鮮昔話絵本の構造分析 : 絵本『かにむかし』と『あずきがゆばあさんとトラ』を中心に - -
Previous page Next page

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - Feedback